エンジン内部の汚れをリフレッシュ

いつも当店をご利用頂き誠にありがとうございます。

お車のエンジンのコンディションを保つに特に重要なエンジンオイルがございますが次回の交換時期を超えていないでしょうか?ついつい忘れがちなエンジンオイル交換ですが・・・一般的には半年もしくは5000キロ走行毎に交換するのがエンジンのコンディションを保つに適しているといわれています。

でも・・・5000キロ超えてしまう時ありますよね。

1万キロ以上も走っちゃった!なんてお客様も実は多かったりします・・・

そんなお客様には当店メカニックがエンジン内部のフラッシングをお勧めするかと思います。当店のメカニックは毎日何台もエンジンオイル交換を行っておりますのでエンジン内部の汚れ具合が直ぐにわかります。

こちらのフラッシング剤は新しいエンジンオイルに混ぜて5000キロ走行して頂いている間にエンジン内部の汚れを溶かしていく遅効性と言われる物です。フラッシング専用に無駄なエンジンオイルを使わなくてすみますし、エンジン内部に優しい添加剤が入っております。

エンジン内部の汚れを残したままにしますと様々なトラブルの原因となってしまいます。メカニックがお声掛けさせて頂きましたらエンジン内部のフラッシングを是非ご検討下さい。

ピットインジャンボ小型フロント 滝澤

 

各種
お問合せ
TOPへ